project−WR仕様への要望

新規投稿者

いよかん(上杉)です。
5/19穂積さんが集計されて以後を
あわせると、300件ちょうど!
おそらくこれ以上のかたが利用されている
と思われ、改めて佐藤グループの方々へ
感謝しております。

さて、おそらくすでにプログラムの移植等
進行中と思いますが、できることならば
こんなこともできるようになれば、という
仕様の希望もそろそろ出しておいたほうが
よいかと(可能かどうかはさておき)。

1:WINDOWS下のプログラムということで
 メモリー制限はNECDOSより緩やかでしょうが
 印刷に取られる時間は増加するものと(印刷が
 遅くなる)覚悟しております。
 しかし、できるだけ早くなるような印刷データ
 展開処理を希望します。(一番難しいかも)

2:現行RPPMANでは、複数科診療で一部公費
 併用(神経科21+皮膚科+内科などや特定疾患
 51+非公費併用など)一部負担割合が異なる
 同一受付の計算が自動算定できないようですので
 このところができるようになれば、うれしいです。

3:薬袋発行の諸条件設定が現行は比較的自由に
 設定変更できます。これはそのまま維持して
 いただけるとありがたいです。
 (印刷位置や印字項目の変更、用紙選択など
 さらに増える分にはうれしいです)

4:薬袋発行に関連して、一包化フラグのときは
 服用時点ごとに薬剤を振り分け印刷できると
 もっとうれしい。
 現行では、ラベル印字として張り直しをやっておりますが
 現行のままでの薬袋発行用データ参照方式ならなんとか
 なりますが、印刷方式が変わるとチョット?予想がつかないです。

来年の予想が難しいので計算方法が変わっても影響の少ない
部分と思うところについて、要望を書いてみました。

返信 4

いよかん(上杉)
投稿日 2005/08/29 17:20:00
返信2の田島さんのおっしゃることに、わたしも
賛成です。

返信1の鹿児島のガラクタさん、
個人的な私の印象ですが、winでは
印刷データをコンピュータ側で展開して
プリンタに送り出しているようで、
現在のRPPMANからだと、印刷指令
直後にプリンタが動作しますが、
例えば、エクセルやワードからの印刷コマンド
からでは、しばらくしてから、プリンタが
うごきます。そのため、いまのRPPMAN
の処方入力画面から薬情印刷とか、患者頭書き
とか手帳印刷や薬袋印刷などに比較して、
印刷展開で時間とられると、イヤなんですが、
WINの仕様上しかたがないのです。
しかもプリンタグループごとに対応する
プリンタ用「プログラム」(プリンタドライバ)
の仕様もあって大変と思っています。

返信 3

いよかん(上杉)
投稿日 2005/08/29 16:51:29
そうそう、患者使用薬品検索で、絞り込み検索
−検索対象期間(年月〜年月)指定−など
できると、ありがたいです。

返信 2

投稿日 2005/08/18 00:04:26
私の希望を書かせてもらいます。
今までの RPPMAN の 入力方法を できる限り踏襲していただけたら
WINDOWS に変更されてもあまり 抵抗なく使用できると思います。
それから 医薬品データ。医師データ。医院データ。患者データ等は
テキスト形式で 簡単に見られる事を 希望します。
レセプト印刷に関しては 今までの方法も できるようにお願いします。

返信 1

投稿日 2005/08/17 12:01:26
レセプトの印刷は白紙に罫線等も一緒に印刷するようにしたら印刷位置のずれが解消するのですが、印刷速度が相当落ちるものなのでしょうか。パソコンのソフトに詳しくないのですが、素人の要望です。

返信する