月遅れレセプトの請求について

新規投稿者

小林
投稿日 2017/05/08 11:33:20
RPPMANでは大変お世話になっております。
前月分を送ったのち当月分を送信しましたが、基金より合わせて請求してくれとの
電話がありました。
過去のサポート掲示板で対処の仕方を探し、月遅れ分を紙レセプトで請求すればいいと
判断し、その旨を基金の担当者に連絡しましたところ、レセコン会社に問い合わせて
合算して送信してと言います。
データファイルの合算するにはどうしたらよろしいでしょうか?ご多忙中恐縮ですがご教示
ください。

返信 7

谷口 英一
投稿日 2017/05/09 18:13:30
小林さん、いろいろな情報をありがとうございます。

「継続読込み」というボタンは見た覚えがありますが、余程大きなデータなのか、フロッピーディスク時代の遺物か、と勝手に思っていました。
月遅れのも送信可なのですね。

何かありましたら、また、書き込みをお願いします。

返信 6

小林
投稿日 2017/05/09 16:51:56
谷口先生お騒がせしました。基金への送信ソフトのなかに、データを読み込んだあと次の操作で、「継続読込み」、または「送信」を選択するボタンがありました。ここで2ヶ月分を読み込み送信しました。

しかし基金の担当者より3月分はペーパーでくれとの連絡がありそのようにしました。昨年1月にも月遅れの請求が来ていないとの連絡があり、おそらく継続読込で送信しておりますが、そのときはそれで終わっておりました。今回の担当者は不慣れ?の為でしょうか。

返信 5

小林
投稿日 2017/05/08 19:15:27
谷口先生ご多忙中ご指導有り難う御座いました。

基金の方でも手が回らないから合わせて送り直そうとさせているのかも知れません。
データが着信しているのはわかっているのですから、明日中に当方が対応出来なかったら
押し切って基金の出方をみます。

基金の方が月遅れ対応に修正(データ読み込みの部分で)すれば助かる医療機関は
多い筈ですから。

返信 4

谷口 英一
投稿日 2017/05/08 17:48:30
数年前に、提出を忘れた月があり、翌月2つのファイルを二度送信で受け付けていただきましたが、厳しくなっているのでしょうか?

なるべくいろいろなケースに対応できるようにとは常々検討しているのですが、どこをどう修正していくかは、具体例がないとなかなか出来ません。

指摘されて対応できていないところなど、具体的にドンドン書き込んでください。
費用対効果の良いものから、依頼したいと思います。

PS.小林さん、とりあえずの提案をメールで送らせていただきました。検討ください。

返信 3

谷口 英一
投稿日 2017/05/08 17:20:11
2か月分を合算して一つのファイルにするのは現在のところ手動ですることになります。

ファイルは
「ドキュメント」の中の「RPPCAL」ホルダーの中に、先月分ですと「H29_04」というホルダーに収められています。その中の社保用・国保用それぞれのホルダーにどちらも同じファイル名「RECEIPTY.CYO」で入っています。

「H29_03」の中のものと合わせることになりますが、「RE」行が通し番号になっていますので修正が必要です。また、最終行の「GO]行も総件数と総合計点数を修正する必要があります。

返信 2

小林
投稿日 2017/05/08 16:52:00
データは基金の方で分かっているようですが、2ヶ月分を合わせて送ってくれといいます。
遅れ分をペーパーで送ると言っても、あと2日あるからといいます。
ファイル構造が以前と変わっているようで見つかりません。別のコンピュータに
recept.mdbをコピーしてテストしておりますが、うまく読めませんし、月ごとのレセプト
データが見つかりません。見つかれば磁気ディスクで発送出来るのですが。
基金は長崎市にあり、持ち込むにしても車で1.5時間かかります。

月初めでご多忙でしょうが宜しくご教示ください。
もしくはソフトハウスの電話番号をご教示ください。宜しくお願い致します。

削除 ここに掲載された記事は 05/08(月) 16:38:35 に削除されました.

返信する