2018年4月改訂版

新規投稿者

谷口 英一
投稿日 2018/03/30 19:47:20
2018年4月改訂版、アップしました。

バージョンアップの前に必ずバックアップを取っておいてください。

もし、不具合が生じた際は、Winのバージョン(7・8・10など)とセキュリティーソフト名の情報を添えて、具体的に書き込んでください。

返信 91

FLAT
投稿日 2018/11/12 14:24:56
当方でも70才以上の51公費(水俣病)の患者さんで同じエラーが出ました。
時間がありませんでしたので、そのまま送信しました。

返信 90

金魚
投稿日 2018/11/12 10:35:54
@金魚です

生保に関しての特記事項記載の件ですが
いま支払基金に確認しましたが生保の場合は
特記事項の記載は必要なしとの返答を得ましたので
システム処理をお願いします。

返信 89

伊藤 明
投稿日 2018/11/10 18:22:04

金魚さん、ご連絡ありがとうございました。

時間がないので今回は、社保のみver21080802で送信します。

バアージョンアップを待ちます。

返信 88

金魚
投稿日 2018/11/10 16:16:40
金魚です

社保での生保患者さんについてのエラー確認しました。
このまま送信しても良いかと思いますが、消し方を書いておきます。
混合計量加算や自家製剤加算を外すやり方と似ていますが、レセ画面から
左の患者氏名一覧から該当患者を選択。
右半分の画面該当患者部分が反転しているので確認。
次に画面右の下側の窓にレセプト番号や該当患者の氏名が漢字で出てくる
さらに下へ下がるとレセプト番号の下のほうにレセプト特記事項があります。
ここに29が入っているはずですのでこれを消します。
29の右端にボタンがあるのでクリック。また新たな窓が開く(処方箋の保険入力の際に29を入力していた画面が出てくるので一番上の---を選択すると消えます。
このファイルを送信するとエラーは消えます。
絵が送れると良いのですが、もし生保でエラーが出た方はやってみてください。

返信 87

samba
投稿日 2018/11/10 09:30:15
いつもお世話になっております。

支払基金も70才以上の方の特記事項欄に記載することになっています。

返信 86

伊藤 明
投稿日 2018/11/10 09:09:21
早速のご連絡ありがとうございます。

エラーコード3008 「当該レセプト種別では記録できない資格等」 事項名29

となっております。

内容を確認すると生活保護者の70歳以上の方にエラーが発生しております。

おそらく「必要ないのに書き込まれてエラー」かと思いますが、不明です。

10月分のレセプトは保留しておりますが、問題なければ社保のみver21080802で計算して

送信しようかと考えております。

よろしくお願い申し上げます。

返信 85

谷口英一
投稿日 2018/11/09 21:15:45
伊藤 明さん、こんばんは。

いつも情報をありがとうございます。

社保の70歳以上の方に特記事項記入・・・必要ないのに書き込まれてエラーor必要なのに書き込まれてないエラー、どちらなのでしょうか?

過去のデータの退避は、あったような記憶があるのですが、見つかりませんでした。
明日、例会ですので確認してみます。

返信 84

伊藤 明
投稿日 2018/11/09 17:13:01

追加情報です。

win10 ESET で動いております。

よろしくお願い致します。

返信 83

投稿日 2018/11/09 15:03:27
いつもお世話になっております。

Ver 20181108ですが、先ほど電レセをいたしましたところ社保の70歳以上の方に特記事項記入エラーが出ております。

国保はエラー表示なく問題ありませんでした

とりあえず上記ご連絡まで。

返信 82

伊藤 明
投稿日 2018/11/02 09:12:10
いつもお世話になっております。

RPPMANの動作が遅くなってきたため、入力履歴を過去3から5年ほど残して消去しようと考えております。

色々思考しておりますがミスがあるといけないので、どなたか消去の方法を教えていただけないでしょうか。

よろしくお願い致します。

返信 81

伊藤 明
投稿日 2018/08/25 15:38:01
ご連絡ありがとうございます。
了解いたしました。

返信 80

谷口 英一
投稿日 2018/08/25 00:17:12
伊藤さん、こんばんは。

---------------------------------------------------------------------------
区分が細分化されている点については、資料には細分化された区分の指定方法が明記されておりませんが、現役世代と同じ分割になるという事のようでしたので、特記事項の「区ア」~「区オ」、「多ア」~「多オ」での判定となっております。

返信 79

伊藤 明
投稿日 2018/08/23 19:02:55
いつもお世話になっております。

「8月からの高齢者の高額医療費に対応しました。」

どのことですが、「Ⅰ課税所得、Ⅱ課税所得 Ⅲ課税所得」の入力は

どのようにすればよいのでしょうか。

まだ限度額認定書をお持ちになった方が見えませんが、どのように対応すればよいのか

不明なので質問させていただきました。

よろしくお願い申し上げます。

返信 78

さかな
投稿日 2018/07/12 21:32:46
いつもお世話になってます。
薬袋印刷のところの、小児用量監査が5/29版ではできますが
新しい版ではエラーが出ます。よろしくお願いします。
Version:20180709版
System.NullReferenceException: オブジェクト参照がオブジェクト インスタンスに設定されていません。
場所 WindowsApplication1.小児用量Form.keisann_hyouji()
場所 WindowsApplication1.小児用量Form.taijuu_nennrei_hyouji()
場所 WindowsApplication1.小児用量Form.Form19_Load(Object sender, EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Form.OnLoad(EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Form.OnCreateControl()
場所 System.Windows.Forms.Control.CreateControl(Boolean fIgnoreVisible)
場所 System.Windows.Forms.Control.CreateControl()
場所 System.Windows.Forms.Control.WmShowWindow(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ScrollableControl.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Form.WmShowWindow(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Form.WndProc(Message& m)
場所 WindowsApplication1.小児用量Form.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.OnMessage(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)

mscorlib, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
RPPMAN, Version=2.99.6764.30226, Culture=neutral, PublicKeyToken=null
System.Data, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
System, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
System.Core, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
GalaSoft.MvvmLight, Version=5.3.0.19038, Culture=neutral, PublicKeyToken=0e453835af4ee6ce
System.Windows.Forms, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
System.Drawing, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
PresentationFramework, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35
WindowsBase, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35
PresentationCore, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35
System.Xaml, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
System.Configuration, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
System.Xml, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
SimpleInjector, Version=3.2.2.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=984cb50dea722e99
System.Runtime, Version=2.6.10.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
RPPLib, Version=1.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=null
Microsoft.Practices.ServiceLocation, Version=1.3.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35
mscorlib.resources, Version=4.0.0.0, Culture=ja, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
Anonymously Hosted DynamicMethods Assembly, Version=0.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=null
SimpleInjector.Compiled, Version=0.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=null
PresentationFramework.Aero, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35
System.Threading.Tasks, Version=2.6.10.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
Microsoft.Threading.Tasks, Version=1.0.12.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
PresentationFramework-SystemXml, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
PresentationCore.resources, Version=4.0.0.0, Culture=ja, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35
UIAutomationTypes, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35
System.Deployment, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
System.Deployment.resources, Version=4.0.0.0, Culture=ja, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
Microsoft.VisualBasic, Version=10.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
System.Data.resources, Version=4.0.0.0, Culture=ja, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
System.Transactions, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
System.EnterpriseServices, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
System.Numerics, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
System.Data.DataSetExtensions, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
System.Windows.Forms.resources, Version=4.0.0.0, Culture=ja, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
Accessibility, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
WindowsFormsIntegration, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35
RPPMAN薬袋, Version=2.6.6764.30222, Culture=neutral, PublicKeyToken=null

返信 77

Q子
投稿日 2018/07/11 13:30:41
G-NEX佐藤様
4/2 60日処方 1回目4/2調剤 2回目5/1調剤
5/31 60日処方 1回目5/31調剤  2回目6/30調剤です。
5月分が返戻になりました。

返信 76

谷口 英一
投稿日 2018/07/09 20:23:53
7月9日版、アップしました。

・調剤基本料の優先公費について修正(自立支援と難病などの組合せで)しました。

・7月6日現在の会員情報を組み込みました。

返信 75

京都の宮川
投稿日 2018/07/07 09:15:11
一般名報告書の印刷できるようになりました。
ありがとうございました。

返信 74

谷口 英一
投稿日 2018/07/06 22:47:35
7月6日版、アップしました。

・一般名報告書印刷のエラーを修正しました。
・「マルファ配合内用液」が固形剤判定になってしまっていた件の修正しました

・7月4日現在の会員情報を組み込みました。

返信 73

投稿日 2018/07/06 10:49:48
> 60日処方、医師の指示による分割調剤 分割回数2 分割日数30日という処方が出ました。
> 返戻があり『分割2回目は自局で1回目を受け付けているのであれば、受付回数に含まれません。』とのことでした.

こちらの方、分割1回目と2回目は、同月か別の月かどちらになりますでしょうか?



返信 72

谷口 英一
投稿日 2018/07/06 00:24:14
TSさん、京都の宮川さん、ご報告ありがとうございます。
修正依頼いたします。

Q子さん、ご報告ありがとうございます。
現時点ではおそらくCYOファイルを直接修正しないと出来ません。
こちらも修正依頼いたします。

返信 71

Q子
投稿日 2018/07/05 15:49:27
60日処方、医師の指示による分割調剤 分割回数2 分割日数30日という処方が出ました。
返戻があり『分割2回目は自局で1回目を受け付けているのであれば、受付回数に含まれません。』とのことでした.調剤報酬明細書の受付回数の所の2回を、どうすれば回数を減らせますか?

返信 70

京都の宮川
投稿日 2018/07/05 12:48:24
当方でも一般名報告書を印刷しようとすると、同じエラーが生じるようになりました。

返信 69

TS
投稿日 2018/07/04 15:26:48
一般名報告書を印刷しようとすると、下記エラーが生じるようになりました。
解決方法を教えていただけますと幸いです。

 Windows7 SP 32bit
 セキュリティソフト Microsoft Security Essence

****************************************************************************
Version:20180702版
System.NotImplementedException: メソッドまたは操作は実装されていません。
場所 RPPMAN.Print.PrintEventArgsAdapter.set_Cancel(Boolean value)
場所 RPPMAN.Print.一般名処方せん報告書Document.OnBeginPrint(IPrintEventArgs e)
場所 RPPMAN.Print.RPPPrintDocument.OnBeginPrint(PrintEventArgs e)
場所 System.Drawing.Printing.PrintDocument._OnBeginPrint(PrintEventArgs e)
場所 System.Drawing.Printing.PrintController.Print(PrintDocument document)
場所 System.Drawing.Printing.PrintDocument.Print()
場所 System.Windows.Forms.PrintPreviewControl.ComputePreview()
場所 System.Windows.Forms.PrintPreviewControl.CalculatePageInfo()
場所 System.Windows.Forms.Control.InvokeMarshaledCallbackDo(ThreadMethodEntry tme)
場所 System.Windows.Forms.Control.InvokeMarshaledCallbackHelper(Object obj)
場所 System.Threading.ExecutionContext.RunInternal(ExecutionContext executionContext, ContextCallback callback, Object state, Boolean preserveSyncCtx)
場所 System.Threading.ExecutionContext.Run(ExecutionContext executionContext, ContextCallback callback, Object state, Boolean preserveSyncCtx)
場所 System.Threading.ExecutionContext.Run(ExecutionContext executionContext, ContextCallback callback, Object state)
場所 System.Windows.Forms.Control.InvokeMarshaledCallback(ThreadMethodEntry tme)
場所 System.Windows.Forms.Control.InvokeMarshaledCallbacks()

mscorlib, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
RPPMAN, Version=2.99.6757.19199, Culture=neutral, PublicKeyToken=null
System.Data, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
System, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
System.Core, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
GalaSoft.MvvmLight, Version=5.3.0.19038, Culture=neutral, PublicKeyToken=0e453835af4ee6ce
System.Windows.Forms, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
System.Drawing, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
PresentationFramework, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35
WindowsBase, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35
PresentationCore, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35
System.Xaml, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
System.Configuration, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
System.Xml, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
SimpleInjector, Version=3.2.2.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=984cb50dea722e99
System.Runtime, Version=2.6.10.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
RPPLib, Version=1.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=null
Microsoft.Practices.ServiceLocation, Version=1.3.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35
mscorlib.resources, Version=4.0.0.0, Culture=ja, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
Anonymously Hosted DynamicMethods Assembly, Version=0.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=null
SimpleInjector.Compiled, Version=0.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=null
PresentationFramework.classic, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35
System.Threading.Tasks, Version=2.6.10.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
Microsoft.Threading.Tasks, Version=1.0.12.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
PresentationFramework-SystemXml, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
PresentationCore.resources, Version=4.0.0.0, Culture=ja, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35
UIAutomationTypes, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35
System.Deployment, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
System.Deployment.resources, Version=4.0.0.0, Culture=ja, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
Microsoft.VisualBasic, Version=10.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
System.Data.resources, Version=4.0.0.0, Culture=ja, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
System.Transactions, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
System.EnterpriseServices, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
System.Numerics, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
System.Data.DataSetExtensions, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
System.Windows.Forms.resources, Version=4.0.0.0, Culture=ja, PublicKeyToken=b77a5c561934e089
Accessibility, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a
WindowsFormsIntegration, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35

返信 68

谷口 英一
投稿日 2018/07/02 19:51:38
7月2日版、アップしました。

・6月29日現在の会員情報を組み込みました。

返信 67

谷口 英一
投稿日 2018/06/21 23:55:31
6月20日版、アップしました。

・ 薬袋印刷で、固形剤 の後にグループ化された散剤があると正しく出力されていなかった問題を修正しました。
・ 調剤録の薬学管理料の行に薬歴等が出力されていなかったのを修正しました。
・ 医薬品マスター、後発品有無情報、一般名マスターを更新しました。

返信 66

谷口 英一
投稿日 2018/06/21 01:28:31
6月19日版、アップしました。

・6月15日現在の会員情報を組み込みました。

返信 65

伊藤 明
投稿日 2018/06/13 09:06:32
修正版のアップありがとうございました。

薬袋印刷の軟膏混和の問題は解消されました。

ありがとうございました。

返信 64

谷口 英一
投稿日 2018/06/13 01:01:36
6月12日版、アップしました。

・薬袋印刷の不具合、修正しました。

・6月8日現在の会員情報を組み込みました。

返信 63

伊藤 明
投稿日 2018/06/07 11:44:49
いつもお世話になっております。

現在ver20180604を使用しております。

薬袋印刷で包数の変更はできましたが、軟膏の混和がある場合「Group A」のところで薬袋の

プレビューがとまり他の薬袋は印字されません。

計量混合加算をはずしても同様の現象があり、どうやら外用のくくりに2品目以上入れると起こるようです。

ver201805029では問題ありませんでした。

win10 win7でも同じ現象です。

追記

Win10 ノートン での不具合は解消されております。

そろそろWin10に変更しようかと考えております。 ありがとうございました。

返信 62

さかな
投稿日 2018/06/07 10:31:28
いつもお世話になります。
QRコード読み取り時に、社会保険の場合、乳・障・母・障に
公費が入っている場合公費が違いますというエラーメッセージが出てしまいます。

返信 61

谷口 英一
投稿日 2018/06/04 22:25:54
6月4日版、アップしました。

・ 薬袋印刷において散剤の1回使用量が「1包」で固定となっていた部分について、包数を編集できるようにしました。
・ 処方せんQRコード中の用法表記「分○」を「1日○回」に読み替えて取り込むようにしました。

・6月1日現在の会員情報を組み込みました。

* 散剤の包数について

薬袋印刷の薬品一覧に「包数」の列を追加しました。
散剤の場合に、初期状態では「1」が入っていますので、その部分を1回クリックすると選択状態となり、もう1回クリックで編集できます。

用法の列についても同様の操作で編集できるようになっていますが、こちらは今回追加したものではなく、元からある動作です。

なお、ダブルクリックすると既存動作によりGroupが順送りになってしまいますので、ダブルクリックにならないよう注意願います。


* 「分○」表記について

用法入力に用意されている選択肢は「1日○回」のものですので、手入力の際には「分○」は読み替えて入力しているものと思いますが、QRコード読み取り時にこの読み替えを行っていなかったため、「その他用法」として読み込まれてしまっており、薬袋印刷など既存の「1日○回」表記を期待している箇所で問題が出てしまっていました。

返信 60

谷口 英一
投稿日 2018/05/29 20:55:10
5月29日版、アップしました。

・「調剤基本料1」に「かかりつけ機能未実施減算」が付いている場合に薬学
  管理料の種類を選択できるようにしました。
・「地域公費適用外」のチェックを入れた際の患者負担金額に地域公費が適用
  されてしまっていたのを修正しました。
・5月22日の医薬品マスターを組み込みました。

・5月26日現在の会員情報を組み込みました。

例年通りですが、6月になった時点で新たな会費納入データ組み入れに間に合わなかった会員の皆様には「電子レセプト」起動時に警告が表示されますが、6月中は作動しますのでご安心ください。

また、会費納入とデータ組込みにタイムラグがあるため時々お問い合わせを頂きますが、平常時は週に一度の処理となりますので、タイミングでは反映に10日ほど掛かることをご承知置きください。

返信 59

谷口 英一
投稿日 2018/05/29 20:46:32
良かったです。
安心しました。

返信 58

32947
投稿日 2018/05/29 13:32:35
谷口 先生

 ご指摘ありがとうございます。展開先を変えてみたらうまくダウンロードされました。
お騒がせしました。

返信 57

谷口 英一
投稿日 2018/05/28 23:41:37
アサヒさん、こんばんは。

今、手元にあるWin7とWin10でやってみましたが、問題なくインストールできました。
アサヒさんのWin10とWin8.1、別々にダウンロードしてインストールされたものでしょうか?

もし、ダウンロードは1回で両方で同じものからインストールされたのであれば、再度ダウンロードしなおしてインストールをしていただけませんでしょうか?

返信 56

アサヒ
投稿日 2018/05/28 18:47:24
ご返信ありがとうございます。
画像管理221をダウンロード後Setup.exeまたはSetup.msiいずれを実行しても前述の
コメントがでます。
ちなみに当方の他のパソコン(Win8.1 64Bit)でも同じ症状がでます。
お忙しいところ恐縮ですが、ご検討 よろしくお願いします。

返信 55

谷口 英一
投稿日 2018/05/27 18:52:40
アサヒさん、こんにちは。

全く申し分ない空き容量です。

どの時点でコメントが出てストップするのか、もう少し詳しくわかりますでしょうか?

返信 54

アサヒ
投稿日 2018/05/26 18:36:58
谷口 先生

ご返答ありがとうございます。
展開先 ドライブCの空き容量ですが157GBです。
知識がないもので観ているところが違うのでしょうか。

返信 53

谷口 英一
投稿日 2018/05/26 00:55:56
アサヒさん、こんばんは。

メッセージから考えると、ディスク容量不足のような気がしますが、展開先の容量はどれくらいでしょうか?

返信 52

アサヒ
投稿日 2018/05/24 23:18:29
いつもお世話になっております。
2018.05.09版に更新してからなのか不明なのですがRPPMAN画像管理が動かなくなったので
一旦、アンインストールを行い改めてダウンロードして試みましたが「展開を完了できません」「展開先を作成できませんでした」というコメントがでます。
当方 Winのバージョンはウィンドウズ10、64bitです。
お忙しいところ恐縮ですがご教示お願い致します。

返信 51

さかな
投稿日 2018/05/14 21:50:28
谷口先生ありがとうございました。
入力の訂正はすぐできるのでやります。
保険番号、薬品等の打ち間違いがなく
瞬時に読み込むので便利な機能だと思います。

返信 50

谷口 英一
投稿日 2018/05/14 13:44:52
さかな さん、こんにちは。

ご意見ありがとうございます。

当方で受け付けている医療機関のQRコードでは特段問題なく「1日○回 ……」となり、薬袋も問題なく印刷できております。
「その他」の場合、分母を取得できないため「+∞」となってしまうのですが、発行元のデータそのものが「その他」である場合は対処は難しいです。

返信 49

さかな
投稿日 2018/05/12 08:40:18
いつもお世話になります。
QRコードで読み込みますと薬袋印刷で不都合が起こります。
例えば
ファモチジンDEMEC  分2朝夕 30日
の場合
薬袋には  1回 +∞ 錠と出てしまいます。

すべてが 内服 その他 で読み込まれ正しい薬袋印字が
出来ません。
非常に便利な機能なのでさらに便利に使えるようにしてもらえば
ありがたいです。

返信 48

谷口 英一
投稿日 2018/05/11 00:07:31
越智さん、こんばんは。

新人の方のご指導、ありがとうございます。

薬情が出ないのは、「V3_SIDOU.DAT]のファイルがうまくインストールできなかった可能性があります。
RPPCALホルダーの中に「V3_SIDOU.DAT]が存在するかどうか確認してください。

返信 47

越智
投稿日 2018/05/10 22:43:34
谷口先生 ご指導ありがとうございました。

無事送信出来ました。先生のおしゃる通り、各処方データ入力画面の
入力が間違っていました。 4月入会の先生でしたのでまだ不慣れなための
入力ミスでした。
もう1点この先生のRPPMANNについてお聞きします。
領収書・お薬手帳は印刷されるのですが、薬情が画面に表示
されません。NO ドキュメントと画面にでます。パソコン自体の不具合と
おもわれますが、私自身よく解りません。
よろしくご教授ください。

返信 46

谷口 英一
投稿日 2018/05/09 21:48:17
西川さん、情報ありがとうございます。

返信 45

谷口 英一
投稿日 2018/05/09 21:42:19
越智さん、こんばんは。

処方データを入力後に患者検索画面における患者データの修正がなされてはないでしょうか?

処方データ入力時の患者データを各処方データに組み込むようになっていますので、レセプトに出力される患者データは各処方データ入力画面で「保険公費(F7)」を押すことで確認できます。

返信 44

西川弘嗣
投稿日 2018/05/09 17:32:31
5月9日版で問題なく請求できました。

エラー表示も出ませんでした。

返信 43

越智
投稿日 2018/05/09 15:25:19
いつも大変お世話になっております。

当店がお世話している薬局さんですが、5月7日版で受付不可が
何件かでます。
国保にて 内容として、エラーコード2162 被保険者番号が記録されていません。
レコード識別情報【HO】レセプト番号(0002) レコード内項目位置(004)
と表示されます。
また社保にて被保険者番号が間違っています。いくらみなおしても間違いが
解りません。よろしくご教授お願い致します。
WindowsXP エクスプローラー7 尚、このパソコンではRPPMANNにおいて
薬情が表示されません。パソコンの不具合があるのでしょうか。

返信 42

谷口 英一
投稿日 2018/05/09 12:42:17
5月9日版、アップしました。


フリガナ欄が「半角カタカナ」「全角カタカナ」「全角ひらがな」のいずれの場合でも、全角カタカナでスペースを除去したデータを出力するようにしました。

返信 41

さかな
投稿日 2018/05/09 08:58:22
カタカナの件ですが半角スペースなしに訂正したところ
請求できました。ありがとうございました。

削除 ここに掲載された記事は 05/11(金) 10:14:51 に削除されました.

返信 39

まこと
投稿日 2018/05/09 00:24:39
お世話になります。

私の所では、何のエラーも無く、請求できました。

半角で、姓+スペース+名で入力したデータを計算した処理後の請求データを見ますと
全角 姓+スペース+名 と全角に変換されて記入されてました。

以上、お知らせします。

返信 38

谷口 英一
投稿日 2018/05/08 20:16:09
皆さん、情報ありがとうございます。

フリガナはスペースなしの全角カタカナを求められているようですね。

RPPMANのほうでスペースを省いて出力すれば問題クリアとなるのか、検討してみます。

削除 ここに掲載された記事は 05/08(火) 19:53:49 に削除されました.

返信 36

関谷宗英
投稿日 2018/05/08 19:13:59
お世話になっています。

エラーコード4834
「カタカナ(氏名)の記録が誤っています」の件で
もしやと思いフリガナを半角カナ入力、スペースなしで
1件入れなおして確認試験を通してみたところ
そのレコードだけエラー4834が出ませんでした。
ご参考になるかどうか(- - )

返信 35

香川
投稿日 2018/05/08 18:52:36
スタッフの皆さん
いつもお世話いただきまして誠にありがとうございます。

エラーコード4834
「カタカナ(氏名)の記録が誤っています」の件

私の場合
社保は正常に受け付けてくれました。
国保は2名、上記のエラーが出ました。
他にも、廃止後の医療機関コードが記録されています。
とのエラーメッセージが出ましたので、
医療機関コードを確認して新しいものと入れ替え
カタカナエラーが出た2名共に姓と名の間のスペースを削除して
レセプトを作成し直したものを送付したところ
正常に、受け付けてくれました。
使用環境は
Windows8.1 64ビットです。

上記報告いたします。

返信 34

Y・K
投稿日 2018/05/08 16:20:39
当方の場合は、社保・国保共、エラーが出ませんでした。
参考にならないかもしれませんが、下記のように入力しています。

患者編集画面での氏名のフリガナ欄への入力は、ローマ字入力(起動時の入力モード:ひらがな)で、
「F8」で半角カタカナに変換しています。スペースは入れていません。

返信 33

京都の宮川
投稿日 2018/05/08 15:37:04
当方では「カタカナ(氏名)の記録が誤っています」は出ませんでした。
フリガナは半角カナで姓と名の間はあけていません。
WIN7Pro64bit RPPMAN Ver 20180507 です。

返信 32

谷口 英一
投稿日 2018/05/08 15:22:25
さかな さん、関谷さん、情報ありがとうございます。

お二人とも、仕様通りの使用法ですね。
そうすると、エラーが出るケースと出ないケースの差はどこにあるのか、不思議です。

エラーの出なかった方も、状況を書き込んでいただけると助かります。

返信 31

関谷宗英
投稿日 2018/05/08 15:08:00
お世話になっております。
お蔭様で請求は無事済ませました。

エラーコード4834
「カタカナ(氏名)の記録が誤っています」
が出ます。

フリガナの入力の文字種は文字、スペースともに
半角カナで入力しています。

返信 30

さかな
投稿日 2018/05/08 11:39:06
お世話になります。
「カタカナ(氏名)の記録が誤っていますが」の件ですが
フリガナはカタカナで半角 姓と名の間はスペースを入れています。
スペースをなくして試しましたが同じエラーが出ます。

返信 29

谷口 英一
投稿日 2018/05/08 09:31:36
皆様、いろいろな情報をありがとうございます。

今回、多くの方が書き込まれている「カタカナ(氏名)の記録が誤っていますが、正常分として
受付しましたので、今後の請求ではご留意ください。」の件についてです。

エラーコード「4834」で示される原因は

(1)平成30年3月診療年月以前のレセプトにカタカナ(氏名)が記録された。
(2)カタカナ(氏名)に桁数が全角40文字(80バイト)を超えるデータ記録がされた。
(3)カタカナ(氏名)に全角カタカナ、長音(ー)以外の文字が記録された。

で、先月まではレセプトに出力されていないデータでした。
RPPMANではフリガナは半角カタカナで入力するようになっていますが、レセプトには全角カタカナに変換して出力しています。
エラーが出るケースと出ないケースが生じたのは、フリガナ欄の入力が「ひらがな」などで入力されているのでは?と想像しています。

エラーが出た方はフリガナの字種、スペースの使用の有無などお知らせいただくと助かります。

返信 28

Y・K
投稿日 2018/05/07 22:00:11
お世話になっています。
先ほど、最新版をダウンロードして、オンライン請求を行いました。

結果、「返信19」に記入したエラーは出ずに無事請求が完了しました。

また、他の先生方が記入されている、「カタカナ(氏名)の記録が誤っていますが、正常分として
受付しましたので、今後の請求ではご留意ください。」も社保・国保共、出ませんでした。

以上ご報告します。
ありがとうございました。

返信 27

さかな
投稿日 2018/05/07 18:46:35
お世話になります。
5/7版で社会保険請求分すべて
「「カタカナ(氏名)の記録が誤っていますが、正常分として
受付しましたので、今後の請求ではご留意ください。」とでます。
よろしくお願いします。

返信 26

京都の宮川
投稿日 2018/05/07 16:39:58
Ver 20180507 で無事請求できました。
ありがとうございました。

返信 25

阪本
投稿日 2018/05/07 15:12:09
奈良県の一人薬局です。

オンライン請求できました。分割調剤の項でエラーとなっていました。
有り難うございました。

但し、

「カタカナ(氏名)の記録が誤っていますが、正常分として
受付しましたので、今後の請求ではご留意ください。」

と表示されます。解決方法をご教授下さい。

削除 ここに掲載された記事は 05/07(月) 14:14:01 に削除されました.

削除 ここに掲載された記事は 05/07(月) 14:15:03 に削除されました.

返信 22

M・T
投稿日 2018/05/07 14:00:57
社保・国保共に送信出来ません。
以下の番号が表示されます。
エラーコード2669レセプト内レコード番号0006
                     0012
                     0013
                     0014
                     0022
                     0023
                     0028
                     0032
                     0035
                     0036
                     0039
                     0040
                     0047
                     0052
                     0055

エラーコード2666
エラーコード2667
エラーコード2668
エラーコード2669

返信 21

谷口 英一
投稿日 2018/05/07 13:12:16
5月7日版、アップしました。

不具合はこちらに書き込みをお願いします。

返信 20

谷口 英一
投稿日 2018/05/06 20:46:18
Y・Kさん、こんばんは。

情報、ありがとうございます。

至急、ソフトハウスさんに修正をお願いします。

返信 19

Y・K
投稿日 2018/05/05 12:22:58
いつもお世話になっております。
先ほどオンライン請求の確認試験を行ったところ、社保・国保共、全件受付不能でした。

エラーコード:2669
調剤レコード 医師の指示による分割調剤の項目がセットで記録されていません。
レコード内項目位置 049
エラーコード:2666
医師の指示による分割調剤の項目に不要な値が記録されています。

と出ます。

調べてみたところ、全ての処方に
「医師の指示による分割調剤 コード」 の項目に、調剤基本料減算 分割回数減算と記入されています。

たぶんこれが原因と思われますが(見当違いであればよろしくご教授ください。)、当方の処方入力または設定に何か間違いがあったのでしょうか?当方、4月の分割調剤はありませんでしたが・・・。


以上よろしくお願いします。

返信 18

谷口 英一
投稿日 2018/05/02 22:54:07
5月2日版、アップしました。

調剤報酬明細書の基本料記号印字を修正しました。

「調剤基本料」欄に記載した点数の上部に該当する調剤基本料及びその加算等について、名称を記載すること。さらに、在宅患者調剤加算を算定した場合は名称及びその回数を記載すること。
などの指定があり、6文字以下の場合には基本料欄内への印字、7文字以上の場合には摘要欄への印字としてあります。

返信 17

伊藤 明
投稿日 2018/05/02 11:42:10
ご連絡ありがとうございます。

電レセは5月5日からとなりますので、連休後に確認をする予定です。

ありがとうございました。

返信 16

投稿日 2018/05/02 09:17:47
> 現在ver20180419を使用しております。

こちらのバージョンは新しい電子レセプトへの対応を行う前のものとなっていますので、
最新版への更新を行い、それでもエラーが出るようであればエラー内容の報告をお願いします。

http://www.iryohoken.go.jp/shinryohoshu/kaitei/doKaitei30/
では、4月19日付で
> オンライン又は光ディスク等による請求に係る記録条件仕様(調剤用)
が公開されておりますが、RPPMANの4月19日版については、資料が出る前に作成したもののため新レセプトに対応しておりません。

返信 15

谷口 英一
投稿日 2018/05/01 23:30:33
伊藤 明さん、こんばんは。

明日中になんとかしたいのですが……、ソフトハウスさんに頑張ってもらいます。

返信 14

伊藤 明
投稿日 2018/04/30 13:24:07
いつもお世話になっております。

現在ver20180419を使用しております。

先ほど、電レセを基金に行いましたが、社保 国保ともすべてエラー表示が出ました。

今回の改正に対応したver.はいつごろのご予定でしょうか。

よろしくお願い申し上げます。

返信 13

京都の宮川
投稿日 2018/04/23 18:05:47
谷口先生 こんにちは。
そうだったんですね!
たぶんそのころには「Q&A」を見ていたのだと思いますが、すっかり忘れています。
お役所からは一部負担金の発生しない患者さんにもジェネリックをすすめるようにいわれるので、てっきり対象になっているものと思い込んでいました。
お手数おかけしました。

返信 12

谷口 英一
投稿日 2018/04/23 17:29:30
後発品体制加算が出来た、始めのころの「Q&A」で

健康保険法、国民健康保険法および後期高齢者医療制度に係る処方箋のみ(これらとの公費併用を含む)が対象

とあります。
特に変更されていませんので、公費単独の処方せんは計算から省くようになっています。

返信 11

京都の宮川
投稿日 2018/04/23 15:34:45
いつもお世話になっています。
当方では後発医薬品調剤体制加算の計算結果に生活保護の患者さんのデータが反映されていないようなのですが、これでいいのでしょうか?
Win7/Pro、20180410版 です。

返信 10

samba
投稿日 2018/04/05 09:41:43
お忙しい中、ご回答いただきましてありがとうございました。

了解致しました。

返信 9

投稿日 2018/04/04 11:54:41
薬剤服用歴管理指導料については手帳あり・手帳なし・6月以外を区別した記録が必要になりました。
このため、特養の入力については手帳あり・手帳なし・6月以外のいずれかにチェックを入れた上で特養にもチェックを入れる形に変更となっています。

なお、記号については「薬C」から「薬3A」「薬3B」「薬3C」に変更となっています。
(改定前の「C」に対応する部分が「3」で、後ろのABCが手帳あり/なし/6月以上の区分になります。)

返信 8

samba
投稿日 2018/04/03 11:53:54
お疲れ様です。

一点、お教え願います。

特養の薬剤服用歴管理指導料の□にチェックをいれても、
計算に反映しないのですが、何か特別な入力方法でもあるのでしょうか?

返信 7

京都の宮川
投稿日 2018/04/03 08:50:52
いつもお世話になっています。
私のところでも後発医薬品調剤体制加算の計算結果が以前のバージョンの結果と比べて小さくなっています。
対象医薬品の数値が新バージョンでは多くなっているようです。

返信 6

桑野
投稿日 2018/04/02 19:35:26
お世話になっております。
後発医薬品調剤体制加算の計算結果が以前のバージョンの結果と
違って出ているみたいです。確認お願いいたします。

削除 ここに掲載された記事は 04/02(月) 08:32:26 に削除されました.

削除 ここに掲載された記事は 04/02(月) 08:32:51 に削除されました.

削除 ここに掲載された記事は 04/02(月) 08:33:11 に削除されました.

返信 2

伊藤 明
投稿日 2018/03/31 16:06:31
いつもお世話になっております。

①Win10 ESET ②Win7 ノートン で不具合はありませんでした。

QRコードも前回の不都合はなくなりました。ありがとうございます。

まず新患用に使ってみようと思います。助かります。

4月から福祉医療制度の再構築があり法別番号87・88・89・90・80・82・86

について一部上限500円の支払いが発生いたしますが、RPPMANは対応される

ご予定でしょうか。

よろしくお願い申し上げます。

返信 1

kao
投稿日 2018/03/31 11:41:10
◇各加算管理(NOTE)について

 旧バージョンでは「お薬手帳請求明細」の項目がありますが、下記を追加していただくと有り難い。

薬歴管理指導料(6月以内・手帳有り)(A)
薬歴管理指導料(6月以内・手帳なし)(B)

 ○薬歴管理指導料の特例として、
 (A)/(A+B)を計算する必要があります。

※前年3月1日から当年2月末までの実績をもって判断。
※該当した場合であっても直近3月間における実績により、50%を上回った場合には対象外。
※平成31年度から適用されますが、近いうちにお願いします。

返信する